【子育てサロン始動編】退職し本当の自分に戻っていく

子育てサロン始動編

★前回のお話はこちらから
バリバリの霊能者スミレさんのビジネスコンサルを受ける

「私の人生失敗した、もう終わった…」そう思っていたときに、たまたま数ヶ月前から予約していたスミレさんのビジネスコンサル。

全てを失ってしまったこと、私は自分の人生を大きく間違えてしまったことを話しました。

でも実はこれは新しい人生のスタートで、私の人生は順調に進んでいるということを知るのでした。


今回はこちらのお話の続きです。

* * * * * *

3月末日で私は、短大を卒業してからずっと働いてきた、公務員を退職しました。

途中育休などはあったものの、ここまで19年の保育士人生でした。

くぅー!あと1年で20年の大台に乗ったのに!

でも、人生にはベストな流れとタイミングがある。

私にとってはきっとこれがベストなタイミングだったんだよなぁ。

これは後から分かることなんですけど、もし私が怖気付いて、退職を1年先延ばしにしていたとしたら、あのコロナが始まっていたんです。

そうしたら、自分の退職どころではないと、変にまた余計な責任感から、勝手に辞められなくなっていたかもしれない。

それに人によっては、私のことをコロナの大変さから逃げた人だと、思ったかもしれない。

それから、私の話を本当に真剣に、愛をもって聞いてくださった当時の保育所長と女性の課長。

上司がもし別の人で、課長も理解してくれず話が通じないような男性の課長だったりしたら、ここまでのスムーズさで退職まではいかなかったと思います。

いずれにしても、私の人生の中では、あのタイミングしかなかったんだなと心から思います。

人生はタイミング。

天使の羽

自分の頭で考えるより、見えない力で勝手に運ばれていったり、自分の中で直感が来た時が、きっと一番ベストなタイミングなんだろうなぁ。

保育所を辞めてからは、朝に仕事に行かないでゆっくりできることに、本当に感動しました!

そして、いつも時間に追われて、必要最低限のことしかできない生活を送っていたから、毎日リビングに掃除機をかけられるようになったことにも感動!

ずっと、毎日掃除機をかける生活にあこがれていたんです!笑

子どもたちにも、おかずのある朝ごはんを毎日出せるようになりました。

(共働きの頃は、朝食はふりかけご飯と味噌汁が精一杯でした…)

そんなこんなで、私は退職の不安におびえきって疲れきっていた心と体が、毎日少しずつ少しずつゆるんでいくのを感じていました。

バレエを踊る女性

そしたら、だんだん自分の本来の感覚を取り戻していきました。

退職までの最後の数ヶ月は、本当に恐怖でおびえていて常に強いストレスを抱えていました。

そうすると、体も心も感覚もすっかり縮こまってしまっているんですよね。

それがゆっくりとほどけていって、目にはみえない世界のメッセージもまた受け取れるようになっていきました。

起業家さんのコミュニティーにいた頃って「私はスピリチュアル保育士になりたいです!」とか言ってるくせに、スピリチュアルな感覚を全く使えなくなっていることに気付いてはいました。

でも強いストレス状態から解放されて、少しずつ本来の私の感覚が戻ってきたんです。

「そういえば私、こういう感覚で生きてたんだったな…」そのことを思い出しました。

直感や見えない世界の声なき声も、自分なりにまたキャッチできるようになっていきました。

ストレスを感じている状態だったり、時間や精神的に余裕がない状態だと、目にみえない世界の繊細なメッセージは受け取りにくいというのは本当だと実感しました。

ほっとする状態やリラックスしている状態って、すごく大事なんですよね。

スピリチュアルが好きな人なら知ってる人もいると思いますが、高次元の集合意識エイブラハムも「あなたが心地よい気分でいること以上に大切なことはない」って言ってますしね。

周波数の法則や引き寄せの法則的に考えても、本当にそうなんだと思います。

私は他の人には感じられない匂いをキャッチする「芳香現象」というのが数年前からあります。

霊視や霊聴などがあるのと同じように、霊臭っていうのもあるそうです。

退職前はこの芳香現象がしょっちゅうありました。

人によって匂いの種類は様々なんですけど、私の場合は私が苦手なタバコの匂いでした。

タバコを吸っている人はいないのに、私だけがタバコの匂いを感じるんです。

スピリチュアルカウンセラーのカエデさんに聞いたら、江戸時代に生きていた私のご先祖のおじいちゃんが「注意喚起」の意味で、私の嫌いなタバコの匂いをメッセージとして送っているのだそうです。

今みたいなタバコというより、江戸時代のキセルの匂いみたいですけどね。

ひどいときは、鼻がおかしくなりそうなくらい本当にキツイ匂いなんですよ。涙

退職を決意するまでは「そんなにハッキリとやりたいことがみえてるなら、四の五の言わないでやってみたらいっちゃ!(東北なまり)」って私に言ってたらしいです。

あとは「やるべきことが違うよ。向かってる方向が違うよ。」みたいなメッセージだったようです。

それが起業家さんのコミュニティーを退会して、公務員も退職したら、あんなに頻繁にあった芳香現象は、ピタッとなくなりました。(その後またのちに復活はするんですけどね…)

私が進むべき方向に、ちゃんと乗れたようですね。

良かった良かった。

グーサイン

でもだからといって、不安はすぐにはなくならなかったですよ。

「子育て広場をつくります!」って堂々と言って、職場をやめちゃったわけですから。

とにかく怖くても一歩ずつ進んで行かなくちゃ!

それに、受けてた講座の支払いとかもまだ残ってたから、私が退職しても旦那さんのお給料でやっていけると分かるまでは、すごく怖かったです。

退職前にあまりにも無理し過ぎちゃったから体も壊しちゃってて、病院にも通ってましたしね。

そういうことを整えていくのには、思った以上に時間はかかりました。

だけど一歩ずつ進んで行かなくちゃ!

ガッツポーズの女性

ビジネスコンサルでスミレさんからアドバイスをいただいたように、チラシを作ったり、SNSでそれをシェアしたり。

Twitterでシェアするのもすごく勇気がいったなぁ。

だけど、いちいち勇気を絞り出して「エイッ!!」と一歩ずつ進んで行きました。

子育て広場は借りられる場所を探したりもしたけど、いろいろ悩んで結局は、コストのかからない自宅サロンから始めることにしました。

練習として自宅サロンでお友達に体験してもらったり、スピリチュアル子育てのお話会を開催させていただけることになって、お話しに行ったりもしました。

ブログもオンライン上で勉強できるところに入って勉強しましたね。

WordPressを使ったブログの作成とか、アフィリエイトとかも勉強しました。

私がスミレさんのビジネスコンサルを受けたときに泣きながらお話したこと、それが「私はママたちの力になりたいだけなのに…」ということでした。

フルタイムで保育所の先生をしながら子育てしてて、それでいてすごくハードな起業家さんのコミュニティーに入って、いろんなプロジェクトとかリーダーとかも掛け持ちして…。

睡眠時間もとれなくて本当に苦しかった時にいつも思っていたこと、それが「私はただママたちの力になりたいだけなのに…。なんでこんなに苦しいの?」という思いでした。

スミレさんは「それがユリコさんの一番純粋な思いなんだよ♡そのピュアな思いをこれからも大切にしていくといいよ♡」とお話ししてくれました。

だから私はその純粋な思いを胸に、1つ1つ自分の中の壁を壊しながら、小さなチャレンジを重ねていきました。

そのときにすごく思ったのが、やることやること全て、考え方ややり方、使うツールなど、全てが起業家さんのコミュニティーの中で教えていただいたということでした。

保育所の先生だけしていたら絶対知ることのなかったであろう起業家マインドや考え方、いろんな細かい具体的なやり方、それらは全て起業家さんのコミュニティーの中で教えていただきました。

私にとってはとてつもなくハードで大変な8ヶ月間だったけど、あの8ヶ月間がなかったら、私きっとなんにもできなかった。

過酷な修行だったけど、私にとっては本当に必要な時間だったと思います。

そうして、ブログを書いたり、告知をして初めてする集客というものをしてみたり、私の子育て広場の「実践の学び」が始まったのでした。

 

 

 

上り坂ユリコ

40代の子ども大好き保育士ママです♪

心理学を学ぶセラピストで、レイキヒーラーでもあります。

日常生活や子育てには、スピリチュアルな考え方をとり入れています。

家庭菜園をやっていて、自然農法なども自分なりに勉強しています。

自然界や宇宙の法則に調和した、健康で豊かな生き方を日々探求しています!

上り坂ユリコをフォローする
子育てサロン始動編
上り坂ユリコをフォローする
保育士が心理学とスピリチュアルで夢を叶える人生物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました